2020年 金持神社初詣参拝

あけましておめでとうございます。
2019年も大変お世話になりました。m(_ _)m
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年元旦、昨年の御礼とみなさまの今年の飛躍を願って恒例の金持神社に初詣に行かせて頂きました。

地元の氏神様参拝を終えてから金持神社に出発!
今年は雪もなく、車の渋滞にも駐車場の混雑にも巻き込まれず、
実に、スムーズにお参りできました。 感謝。感謝。

 ←粉砂糖をふりかけたような山々

  

初詣の楽しみのひとつ。参道に置かれた「石灯篭」。今年は雪に埋もれずしっかり見ることができました。
▶昨年の雪に埋もれている様子はコチラ

ゆっくり鳥居をくぐり、階段へ・・・今年は多いのかな?(ドキドキ・・・)

あれ・・・? 少ない。っていうか、いない・・・。

去年も階段に人がいなくて「あれ?」って思ったけど、
理由はAM9:00からはじまる獅子舞のため、結果登り切った境内に黒山の人だかりがいた!
というオチがありましたが、今年はAM10:45到着だったので、獅子舞目当ての人はもういないはず。
▶去年の階段の様子はコチラ
▶一昨年の長蛇の階段の様子はコチラ

とはいえ、空いている階段は登りやすいので助かります。^^

サクサク登りながら、ふと足元に目をやると、
境内の奥の古札納め付近に祀られていた「招き猫」達がここに移動していました。
確かに、ここの方が多くの人に見てもらえます。^^

御参りも、数人まてば順番がきました。

 

2020年もみなさまに夢と希望をお届けするために心をこめてお祈りした後、
御神札と去年より大きな熊手を購入して帰ろうと、階段を覗いたら・・・

なんと・・・長蛇の列!

 

ほんの数分違っていたら、間違いなく私もこの列の中にいました。(;^_^A

今年も、みなさんに、たっくさんの福を届けますよ~

商品紹介

金の昇り龍は大自然の溢れるエネルギーの象徴。 最強の金運波動で、持つ者に無限の富をもたらす
≫画像をクリック
天に舞う金の「鳳凰(ほうおう)」は、 夫婦円満、陰陽合一という平和の象徴。 しあわせな金運をもたらす
≫画像をクリック
金の生地に飛び交う千羽の鶴は、 願いを叶える力が満ち溢れています。 長寿を象徴する吉祥の鳥でもある千羽の鶴が、 富と幸せを運んで来るという
≫画像をクリック
色とりどりに刺繍された桜は、 まさに「人生の春」を桜花(謳歌)し、 優しい桜色の生地が「光り輝く幸せ」と 「穏やかな愛情」を引き寄せてくれる
≫画像をクリック
漆黒の地に黄金糸で刺繍を施した鳳凰の金運はケタ違いの迫力 あなたの中で眠っている潜在的な金運を呼び覚まし引寄せる
≫画像をクリック
幸せを呼び幸運を持続させ、 生命力にあふれる吉祥金運を引寄せる
≫画像をクリック
「鯉の滝登り」は古来、金運向上・商売繁盛に 縁起がよく多くの金運を引き寄せ運が上昇する
≫画像をクリック
小花は、決して派手な花ではありませんが、 どんな環境にも負けず、凛とした強さを秘めています。 そんな、芯のある強さの金運を引寄せる
≫画像をクリック
PAGE TOP