夫源病と婦源病

今日、久しぶりに会った友達から、今流行りと言う
病名を聞いて驚いた。

夫源病と婦源病。
どちらも(ふげんびょう)と呼ぶらしい。

TVで特集されていたそうだ。(TVを観ないので知らない)
もの凄く批判されるのは覚悟の上で、あえて言わせてもらうけど・・・・

別れればいいのに。(即答)

私が診断したら、処方箋で、即「離婚届」渡しちゃうよ。
忍耐が結婚とは思ってないからね~。

耐えてる人がこの記事読んだらムカつくだろうし、
悲しくなるよね。傷つけるつもりはないの、ごめんね。
この世界には、楽しいことがいっぱいあるからね。
幸せになってね。ね~

関連記事

  1. 願望と告白
  2. 魅力とSNSは比例しない
  3. 人生初!空、飛びました
  4. 風はどこからくるの?
  5. 神戸の「磯魚料理・鮨 安さん」
  6. 正解だけが正解ってわけじゃない
  7. エンジェルナンバーは宇宙からのラブレター
  8. 福富神社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介

金の昇り龍は大自然の溢れるエネルギーの象徴。 最強の金運波動で、持つ者に無限の富をもたらす
≫画像をクリック
天に舞う金の「鳳凰(ほうおう)」は、 夫婦円満、陰陽合一という平和の象徴。 しあわせな金運をもたらす
≫画像をクリック
金の生地に飛び交う千羽の鶴は、 願いを叶える力が満ち溢れています。 長寿を象徴する吉祥の鳥でもある千羽の鶴が、 富と幸せを運んで来るという
≫画像をクリック
色とりどりに刺繍された桜は、 まさに「人生の春」を桜花(謳歌)し、 優しい桜色の生地が「光り輝く幸せ」と 「穏やかな愛情」を引き寄せてくれる
≫画像をクリック
漆黒の地に黄金糸で刺繍を施した鳳凰の金運はケタ違いの迫力 あなたの中で眠っている潜在的な金運を呼び覚まし引寄せる
≫画像をクリック
幸せを呼び幸運を持続させ、 生命力にあふれる吉祥金運を引寄せる
≫画像をクリック
「鯉の滝登り」は古来、金運向上・商売繁盛に 縁起がよく多くの金運を引き寄せ運が上昇する
≫画像をクリック
小花は、決して派手な花ではありませんが、 どんな環境にも負けず、凛とした強さを秘めています。 そんな、芯のある強さの金運を引寄せる
≫画像をクリック
PAGE TOP