金運を引き寄せるために脳の働きをうまく使おう

金運を引寄せるために、本来あなたの味方である脳が邪魔をすることがあります。

なぜなら、脳は、変化を嫌うからです。

強制的に現状を変える

あなたが、本当にお金持ちなりたければ、あなたが常識と思っているお金の感覚を、ぶっ壊す必要があります。

ぶっ壊す・・・なんて、ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、人って基本的に自分に甘いんです。だから、ぶっ壊すくらいの勢いで、強制的に現状を変えないと、今の状況を変えることは絶対に出来ません。

ロト7で10億当たったら・・・とか
お金持ちと結婚した・・・とか
突然、見ず知らずの人が大金をくれる・・・とか
妄想と想像は違います。先程話した「ロト7で10億円」「お金持ちとの結婚」「見ず知らずの人が大金を」がまさにその妄想にあたります。もちろん、夢を描くことは素晴らしいことです。しかし、根拠のないことを何十時間、何十日考えているだけでは状況は変わらないんです。

キツイ言い方をするなら、現実逃避している暇があるなら、動け!と言いたい。

あなたがしか、あなたの未来を変えることはできないんですよ。

脳を騙す方法

では、どうやって強制的に現状を変えればいいのか。

まず、あなたのまわりを見渡してみて下さい。家族、友人、職場、学校・・・あなたの交友関係の中にあなたが「いいな~」と思う幸せなお金持ちを見つからなければ、あなたが憧れる人物の側に行ったり、現在の環境を変えるのが、一番手っ取り早い方法なんです。

なぜなら、あなたの周りにいる人達があなたの鏡だから・・・
あなたのまわりにいる人は、あなたの写し鏡なんです。昔から「類は友を呼ぶ」と言います。

似た者同士が群れるようになっているんです。
あなたのまわりに幸せなお金持ちを引寄せるより、あなたが幸せなお金持ちに近づく方が早いんです。あ、勘違いしないで下さいね。私は、いきなりお金持ちに会いに行けと言っているわけではありません。

まずは、あなたが「あの人みたいになりたい」とか「あの人素敵だな」と思う人の思考にふれてください。と言っているのです。

近くでセミナーやコンサート、展示会、講演会などがあれば実際に出かけてみるのが一番ですが、行けなければ映画を観たり、本を読んだり、動画を視聴することもできます。

まず、あなたの脳を「幸せ」にして下さい。

あなたの見ているもの、聞いているものは、当たり前ですが脳も見て聞いています。
すると、脳は「あなたの周りににる人(もの)はあなたと同じ人(もの)なんだ」と勘違いして、同調しはじめるのです。

人を騙してはいけませんが、自分の脳を騙すのは犯罪ではありません。
積極的に自分の脳を騙して成功をつかみとりましょう。

この記事があなたの金運引寄せのをお役にたてることを心から願っています。
あなたに、たくさんの幸せが星のように降り注ぎますように。

 


◆あなたは、どんな金運が欲しいですか?


金の昇り龍は大自然の溢れるエネルギーの象徴。
最強の金運波動で、持つ者に無限の富をもたらす
≫金運招福龍神はコチラ



天に舞う金の「鳳凰(ほうおう)」は、
夫婦円満、陰陽合一という平和の象徴。
しあわせな金運をもたらす
≫金運鳳凰錦はコチラ



金の生地に飛び交う千羽の鶴は、
願いを叶える力が満ち溢れています。
長寿を象徴する吉祥の鳥でもある千羽の鶴が、
富と幸せを運んで来るという
≫金運千羽望叶鶴はコチラ



色とりどりに刺繍された桜は、
まさに「人生の春」を桜花(謳歌)し、
優しい桜色の生地が「光り輝く幸せ」と
「穏やかな愛情」を引き寄せてくれる
≫金運桜爛漫はコチラ



漆黒の地に黄金糸で刺繍を施した鳳凰の金運はケタ違いの迫力
あなたの中で眠っている潜在的な金運を呼び覚まし引寄せる
≫金運黄金鳳凰羽根はコチラ



幸せを呼び幸運を持続させ、
生命力にあふれる吉祥金運を引寄せる
≫金運盛菊幸はコチラ



「鯉の滝登り」は古来、金運向上・商売繁盛に
縁起がよく多くの金運を引き寄せ運が上昇する
≫金運昇光吉鯉はコチラ



小花は、決して派手な花ではありませんが、
どんな環境にも負けず、凛とした強さを秘めています。
そんな、芯のある強さの金運を引寄せる
≫金運縁紡金銀花はコチラ

 

関連記事

  1. 金運が欲しければ、のど元過ぎても欲を忘れるな
  2. 金運の波動にあなたの波動を同調させる
  3. 金運の袋に穴があいている人
  4. 金運の正しい注文方法を知っていますか?
  5. 金運が欲しければ即!金活行動をはじめよう
  6. 金運アップ?黄色の財布を本物の金運財布に変える方法
  7. 運の神様のテストに合格したいあなたへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP