探し物の効果的な見つけ方は迷子を探すように〇〇をすると見つかる

「あれ?携帯がない」
「あれ?メガネがない」


こんな風に、部屋の中やカバンの中で「よく使うもの」が、行方不明になった時どうしてますか?

急いでいる時とか、焦りますよね。
そんな時、私はこんな風にして探しています。

それは「物の名前を呼びながら探す」です。(笑)

はぁ~・・・?と思われた方もいらっしゃると思いますが、この方法、意外と効果があるんです。

イメージ的には、迷子を探すような感じ
どこにいるんだい?出ておいで」的な。(笑)

私は、これを部屋の中でも車内でも屋外でもやります。
もちろん声に出して。
(屋外の場合は、臨機応変に)
すると、ほぼ100%の確率で5分以内に見つかります。

実は、行方不明になっている「物」も不安で早く見つけてほしいんです。でも、手足がないから自分で見つけてもらえる場所まで出ていけないし、声も出せないから助けが呼べない。

だけど、私が「どこにいるんだい?出ておいで」といって探しているということがわかると、その行方不明の「物」は、私に必死になって「何か」を送ってくるんです。
「ここだよ。ここにいるよ。早く見つけて」って。

全ての物は振動数でできていますから、私の「探す」振動数と行方不明の物の「見つけてほしい」振動数が振動して見つかるんだと私は思っています。

これって、引寄せの法則と一緒なんですよね。
★叶えたい事を念じる→引寄せが発動→現実化する
★物を見つけたい→引寄せが発動→見つかる

年末、大掃除などで「あれ?電球どこやったっけ?」とか
「雑巾が消えた」とか、ちょっとした行方不明の時にも使えるし、来年の目標引寄せにもお使い頂けると思います。

基本、思いが先。現実はその後に現れます。
ま、なくさないのが一番いいんですけどね。(笑)

関連記事

  1. 趣味は献血
  2. 自分を幸せにすることだけを考えてみよう
  3. 八重垣神社まで歩いた
  4. 美しさを表現する力が欲しい
  5. 必ず花は咲きます
  6. 丁寧に生きる
  7. 魔法使いと呼ばれた日
  8. 悔いなく今日を生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

商品紹介

金の昇り龍は大自然の溢れるエネルギーの象徴。 最強の金運波動で、持つ者に無限の富をもたらす
≫画像をクリック
天に舞う金の「鳳凰(ほうおう)」は、 夫婦円満、陰陽合一という平和の象徴。 しあわせな金運をもたらす
≫画像をクリック
金の生地に飛び交う千羽の鶴は、 願いを叶える力が満ち溢れています。 長寿を象徴する吉祥の鳥でもある千羽の鶴が、 富と幸せを運んで来るという
≫画像をクリック
色とりどりに刺繍された桜は、 まさに「人生の春」を桜花(謳歌)し、 優しい桜色の生地が「光り輝く幸せ」と 「穏やかな愛情」を引き寄せてくれる
≫画像をクリック
漆黒の地に黄金糸で刺繍を施した鳳凰の金運はケタ違いの迫力 あなたの中で眠っている潜在的な金運を呼び覚まし引寄せる
≫画像をクリック
幸せを呼び幸運を持続させ、 生命力にあふれる吉祥金運を引寄せる
≫画像をクリック
「鯉の滝登り」は古来、金運向上・商売繁盛に 縁起がよく多くの金運を引き寄せ運が上昇する
≫画像をクリック
小花は、決して派手な花ではありませんが、 どんな環境にも負けず、凛とした強さを秘めています。 そんな、芯のある強さの金運を引寄せる
≫画像をクリック
PAGE TOP